国際交流

5.大学間・部局間交換留学予定学生と帰国学生との交流会

派遣前オリエンテーションに引き続き、本年度から新たな試みとして、既に大学間や部局間の学生交流協定で1学期間から1年間の海外留学を果たし帰国した学生有志に協力してもらい、1学期間以上の交換留学の内定し派遣する学生との交流会を吹田ICホール2階の留学生センターIRIS(留学生情報室)にて午後6時過~7時 半頃まで開催しました。主な目的は、大学間・部局間交換留学を実際に経験し帰国した学生から、渡航前にしておく留学準備や特定の国や大学の情報を聞き、こ れから留学を開始する学生が充実した留学生活を実現するための助けとするためです。具体的には、センター側で飲み物とスナックを提供し、はじめに帰国学生 が自己紹介を行い、留学先の地域や国や大学に分けて、帰国学生とこれから留学を開始する学生が情報交換を行いました。またこの企画は、本学からの海外交換 派遣留学者数が増大している現状にあって、様々な国や地域に留学した経験者同士の人的ネットワークを構築することも趣旨の一つとしています。参加者数は、 留学を経験した帰国学生10名、海外留学予定者20名の計30名であった。大変好評であったこともあり、今年度も引き続き開催する予定です。


海外交換留学帰国学生と渡航前学生の交流会の風景 1
海外交換留学帰国学生と渡航前学生の交流会の風景 2
海外交換留学帰国学生と渡航前学生の交流会の風景 3
海外交換留学帰国学生と渡航前学生の交流会の風景 4