作成者:清水 耕一(研究分担者)

阪大法学第62巻第3・4号に論文投稿

「ドイツ法における人の遺伝子診断法による告知書の変化と課題」というタイトルで、 ドイツの各保険会社の告知書における「遺伝子診断に関する重要な注意事項」を比較検討し、それぞれの特徴や問題点などを探っている。

生命保険論集176号に論文投稿

「ドイツ法における人の遺伝子診断法18条と保険加入 ―とくに告知義務について」というタイトルで、ドイツ法における人のGenDG18条の保険加入の際の問題点として、遺伝子検査結果の要求、受領および利用を禁止する同18条の意 …

平成22年度科研費・海外研究調査日程(実施行程)

渡航目的:ドイツにおける遺伝子診断法と保険加入に関する問題の研究調査のため 研究調査日程: 2月28日(月) ボンにある保険監督を担当するドイツ連邦金融監督庁の担当者とはメールでのやり取りをしていたが、遺伝子診断法に関し …